駅探(乗換案内)は、乗換アプリの先駆け

スマホアプリを紹介、男性に人気な音楽、ゲーム、写真等々。


仕事の移動時に必須の「駅探(乗換案内)」

駅探(乗換案内)を気に入っていて愛用しています。こちらのアプリは電車移動する際には必ず使用しています。仕事への通勤時間を調べるほか、就業中にクライアント先へ移動する際に乗り換え案内はもちろん、到着時刻を調べるのに役立っています。遅延などの情報も分かりやすく、別ルートも見やすいため迂回もスムーズに行えるところが気に入っています。プライベートでも上記のような利用はもちろん、待ち合わせをする際にスクリーンショットを撮って友人に送付することで文字入力する手間を省いて到着時刻を伝えるなどに役立っています。

ビル群.jpg

台風や地震などの天災が発生したときに職場から自宅へ帰宅するためのルート検索でとても役立ちました。現在東京の渋谷に勤務しておりますが、台風が直撃するとのことで帰宅命令が出たのですが、既に電車の運転見合わせが始まっており、通勤で使っているルートが使えなくなりました。検索結果のうち複数出ていた別ルートにて自宅を目指したのですが、その別ルートも途中で運転を見合わせてしまいました。

普段使わないルートであったことや、運転見合わせになった駅が初めて利用する駅だったのでどうやって帰宅をすれば良いのか分からなかったのですが、地図アプリで別の駅を検索し、バスで移動できることが判明しました。私が気に入っている駅探はバスの時刻なども簡単に検索できるので同様に調べ、無事に別の駅へ辿り着くことができました。到着した駅でも同様に検索をし、それらを繰り返していくことで無事に自宅へたどり着くことができました。帰宅難民が出ている中で自宅にたどり着けたのはこのアプリのお陰です。

とにかく動作がスムーズで、検索をかけたら瞬時に検索結果を表示してくれるのでとても助かります。電車での移動は事前に調べてから、調べた時間通りに行動することが多いのですが、突発的な検索も多々発生します。目の前に電車がきており、予定より一本速いが乗っても良いのだろうか、先に来る急行と後に来る快速ではどちらの方が早く着くのだろうかなど瞬時に答えが欲しい場面などがそれです。検索結果表示に時間がかかってしまうと乗れた電車を逃してしまったりするので当該アプリのスムーズな動作には感謝しています。

よく電車内、腹痛などで困ることがあるので沿線上のトイレの空き情報が分かるアプリがあると個人的にとても重宝します。特に朝の通勤時間帯はラッシュということもあり各駅のトイレは非常に混雑しています。直ぐに最寄りの駅でトイレに行くべきなのか、5分10分我慢して次の駅で行くべきなのかなど考えるのですが混雑状況が見えないのでどちらが早く済むのか毎回賭けとなります。出社の遅刻などにも絡んでくるのでこの賭けは結構切実な問題だったりしますので、そうした問題を解消してくれるアプリがあると非常に便利です。

Posted in